泉州発・週末は近所の海でルアー釣り

南大阪でルアー釣りしてます。 シーバス、メバル、アジ、青物、タコ、イカ、タチウオ、釣り物にはこだわりません。 なんでも釣れたら楽しいですもんね。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

タフィ

Author:タフィ
人生の目標、仕事の目標なんて、なんにもないけど釣りの目標だけは大きくなります。

最終目標は
「毎日釣りして過ごすこと」

それを夢見て近場で釣り糸を垂らす40過ぎのオヤジ釣り師です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ2馬力

先週、バチは終わってました。
今年もいまいちなシーズンでした。

さて、バチが終わったら、いよいよ沖の釣りとなるのですが、
今年はもうちょっと沖に出たいと思ってます。

そうするとジェイモ1馬力では、非力すぎるので、買っちゃいました。

P1020163.jpg

ホンダ2馬力です!
これでしばらく頑張ってみようと思います。

ただ、沖に出るにはちょっと気になることがあります。
燃料タンクが1Lなんですよね。
海上給油はあんまりやりなくないので、外部タンク化しようと思います。
ぼちぼちね。


スポンサーサイト

忘れ物

カヤック340の補修も済んだし、鯛カブラ行こう!

朝5時に起きて、パパッと道具を車に積み込んで、いざ出発。
艤装全然してないから積み込む荷物はカヤック並みなんで、めっちゃ楽。

意気揚々とポイントに向かう途中。

「あ、釣り竿忘れた (ノд`@)アイター」

釣りしにくのに、竿忘れるなんて・・・
ボート積み込むのに夢中になってたようです。

一旦家に帰って竿を積んで再出発。

目的地に着いて、準備を始めたら

「オール忘れた ガ━━(´・д・`|||●)━━ン」

沖で船外機止まったら漂流やん。
出船するのん諦めました。。。

しかたないので、タコ釣り行きましたが、全然ダメ。
漁師さんも今はカゴにも全然入らんと言ってました。


さて、カヤック340を膨らませたまま車載しましたが、軽いわりには積みにくい。
普通のカヤックならキャリアの端に乗っけたら、そのまま滑らせて
位置を調整出来ますが、カヤック340は全然滑らないので、
持ち上げて位置調整しないといけない。
軽い割りに、手間と力が必要です。

P1010646.jpg

これは軽トラにヤグラ組んで積んだほうがええな。

カヤック340の空気漏れ2

新品でありながら多くの箇所から空気漏れをしているカヤック340
の続編でございます。

さて、不具合でないとしても膨らませたまま保管しておきたいのに
1週間でベコベコになってしまっうのは問題です。
そこで、ジョイクラフトに出来る範囲でいいので修理して!
って依頼したのですが、以下その回答です。

****************************************************
今回ご指摘いただいているエア漏れにつきましては、
穴や貼り合わせの接着不良ではなく、裁断部のエア漏れとなっており、
これは製品仕様である為、修理・補修する箇所ではありません。
ここを塞いで修理しましても、現在空気漏れしていない箇所から
空気が逃げていきいたちごっこになってしまいます。
****************************************************

要するに「修理するだけ無駄やから、そんなん気にせず使いや」って
事らしい、えげつない仕様やな。

もうジョイクラフトをあてにするのは辞めました。
でも、どうしたものか。本来なら接着面を剥がして、再接着して
なんて手順になるんでしょうけど、余計に傷口を広げてしまいそうなので
私がよく使う穴を塞ぐ方法を活用しました。
ゴムボートに使うのは初めてですが・・・

用意するものは コニシ ウルトラ多用途SU
P1010627.jpg

接着剤を継ぎ目に盛っていきます。
P1010633.jpg

P1010636.jpg

最初、空気を入れた状態で接着剤を盛ったのですが、ビックリしました。
石けん水ではチェック出来なかった空気漏れがあるわあるわ。
5㎝に1箇所くらいの割りあいで空気漏れしてました・・・

こんなんで仕様や言われてもなー(`Д´)

ここで気づいた事が、
透明のジェル状の密着性の強いモノ使ったら、空気漏れがムッチャ分かります。
100均で使えそうなモノ探してみよー!

接着剤が乾いたところで膨らませると。
P1010632.jpg
P1010637.jpg

この状態で1週間様子を見てみました。
修理前1週間でベコベコやったのが、修理後はハリを保ってました!

空気圧を測定すると、
修理前:150mB→計測不能
修理後:150mB→100mB

完全に塞ぐことは無理ですが、だいぶマシになりました。

ここで気になる点があります。

見た目が悪い(´・д・`)

なんかええもんないか、コーナンで物色しましたら、こんなん見つけた。
P1010640.jpg

耐水、耐候、強粘着でテントやトラックシート用の補修テープらしい。

これを貼ってみました。
P1010644.jpg

なんか微妙。。。
ま、これでいいことにします。

あ、そうそう、ちなみに釣りは行ってますよ。
地元デイシーバス狙いに行ってるのですが、全然釣れないので
ブログネタがないんです。

来週はカヤック340出してみよーかな。

カヤック340の空気漏れ

今週は潮も悪いし、まづめパワーで1、2本釣れればラッキー程度の気持ちで
出掛けましたが、予想外の強風で風裏ポイント行ってみました。

でも、やっぱり潮悪いとダメですね。
バチもチラホラやし、ボイルも極小でした。

釣れる気がしないので短時間での切り上げとなり、
来週に期待です。


で、全然別件ですが、冬場に買ったジョイクラフトのKAYAK340
(通称:小鉄三世)ですが、若干の空気漏れがありました。

一晩では気づかない程度なのですが、膨らませた状態で2,3日置いておくと
明らかにしぼんでました。

買ってすぐ気づいてたのですが、ピンホール程度の穴が空いてるんだろうと思い
修理出すのもめんどくさいし、暖かくなってから自分で直すつもりでいました。

それで、最近穴の場所チェックをしたのですが、結果は衝撃的でした。

接着面からの空気漏れがあるわ、あるわ。
右舷側に4箇所、左舷側に2箇所
P1010530.jpg

船尾の丸っこい部分は両舷とも大きな泡が吹き出てきました。
P1010532.jpg


あまりに酷いと思ったので、ジョイクラフトに「初期不良やから交換か修理して」って
現物を送ったのですが、つい先日回答が返ってきまして。

****** 以下その回答です。 ******************************************************

メーカーにて24時間チェックを2度行わせて頂きました結果、
製品不具合は確認出来ず、1日の使用に問題無いことが確認出来ました。

ジョイクラフト製品に関わらず膨張式ボートの場合、
細かくチェックしていくとどこかしら空気漏れが出ている箇所はあります。
その空気の出る量が全体としてどの程度であるかが、
商品として良品であるかどうかの判断基準となります。

ジョイクラフトでは日本小型船舶検査基準の定める基準よりも
はるかに厳しい基準をメーカーにて設け、検査を行っておりますが、
今回お預かりさせて頂きました商品については、その社内の検査基準も合格する範囲の空気量の変化です。

*********************************************************************************

要するに、空気漏れてても、安全基準は満たしてるので製品不良ではないとのことでした。

中古ならこの程度あるかと思うんですが、新品でもこんなもんなん?

自分の無知にあきれるべきなのか、
メーカーの態度にあきれるべきなのか、どっち?

どっちにしても、このまま乗るのはちょっと怖いので自分で修理することにします。

間違い探し

さて、以下の2枚の写真で間違いを見つけて下さい。

P1010508.jpg

P1010516.jpg




間違いは50ヶ所以上あると思うのですが、皆さん全てわかりましたか?

で、その中に気になるモノがあると思うのですが



買っちゃいました!
KAYAK-340

P1010517.jpg


なぜ、こんなモノ買ってしまったかと言いますと

最初に買った、3.3mのゴムボート+6馬力船外機

メリットは、二人乗れて非常に安定性もあり、沖に出てもそんなに不安もありませんでした。
荷物も積めるし、釣りもめっちゃやりやすかったです。

デメリットは、準備&後片付けにめっちゃ時間がかかる。
釣り行く前日の車への積み込み作業に30分、現地での準備作業に40分。
撤収作業に45分、家帰ってからの洗浄&後片付けに30分。

私の釣りスタイルは、空いてる時間に「サッ」と行って、2~3時間釣りして、「パッパ」と帰る。
こんな感じなんで、ちょっと自分のスタイルと乖離してました。

そんで、重たい。
非力な私では一人で上げ下ろしがめっちゃキツイ。


そんで、次はカヤックですが

メリットは、準備&後片付けがめっちゃ楽。
私のスタイルに合ってるし、のんびり海に浮かんでるのが、これまた気持ちいい。

デメリットは漕ぐのがしんどい。
何言うてるねん!って感じですけど、15分漕いで風&潮で流されて釣りするの5分
ってのがザラなんで、釣りがメインなんで効率が悪い。


そこで出てきたのが、KAYAK-340なんです。

発売当初は、こんなキワもん誰が買うねん。って思ってましたが
船外機が付けれて、安定性も結構あるらしい。
しかも、カヤックより軽いし、値段も安い。

てことで、買ってみました。
2馬力船外機も欲しかったのですが、冬のボーナスが予想外に少なかったので
それは諦めました。
しばらくは、家にあった1馬力で頑張ってみます。

P1010520.jpg

ちょっとだけ艤装して、処女航海は鯛狙いで5月頃かなー。。

 | ホーム |  »

検索フォーム

スポンサード リンク

Favorites list


カートップボートのA to Z
海の魅力を満喫するクルマ+ボートの入門ガイド



ボートフィッシングバイブル
海のマイボート・フィッシング「完全マニュアル


ボート釣り道場
マイボードを車に積んで!スモールボートで楽しむ海の釣り入門

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。