泉州発・週末は近所の海でルアー釣り

南大阪でルアー釣りしてます。 シーバス、メバル、アジ、青物、タコ、イカ、タチウオ、釣り物にはこだわりません。 なんでも釣れたら楽しいですもんね。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

Author:タフィ
人生の目標、仕事の目標なんて、なんにもないけど釣りの目標だけは大きくなります。

最終目標は
「毎日釣りして過ごすこと」

それを夢見て近場で釣り糸を垂らす40過ぎのオヤジ釣り師です。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

2級小型船舶免許

2馬力買うつもりやったのに、何をとち狂ったか、6馬力買ってしまったので、
マイボートに乗るには小型船舶免許(ボート免許)が必要なんですね。

暖かくなってからでもいいかなー、とも思ったんですけど、冬の間は空いてるやろし、
なんと言っても早く免許取りたかったから、講習会に申し込んじゃいました。

申し込んだのはリブレボートクラブの2級セルフコース。
ようするに学科は自習で、実技のみ1日講習のコースです。

HPから申し込んで、申込金を支払ったら、まず学科の教本と問題集それに
練習用ロープが送られてきました。

それで自習するわけですけど、勉強なんてこの20年した記憶がないので、
全然頭に入りませんわ。

合格ラインは60点。勉強始めた時は40点くらいやったんですけど
それでも、この1週間会社帰りの南海電車の中や、お家でちょろっと、
1時間/日のペースで続けたら、まぁ、合格出来るやろなーってレベルまで来たと思います。

勉強の仕方は、問題集を解いていって、分からない問題や、間違った問題を教本で調べるって感じで
進めました。それでも、何回やっても覚えられへん問題ありますわ。
けど、合格ラインは60点やからね、満点取る必要ないんで、ほかの問題で稼げれたらええねん。


それで、本日は実技講習会です。
場所は岸和田カンカンそばの「オーシャンマリン」さんです。

集合時間の8:30に行くと、受講者は私1人だけでした。
しかも、外は風速7mの気温3度、えらい日にきてしもた・・・

まずは、ロープワークの練習から。
これは、家で練習してたのでなんとかなるかって感じです。

そして、いよいよ練習艇の乗り込み操船となるわけですけど、
その前に重要なのが、点検です。

点検の仕方を教えてもらって
「船体外板の点検をします!」、「船体外板よし!」とか
「船灯の点検をします!」、「船灯よし!」って開始と終了時に発声が必要なんですね。

ほんでエンジンルームも同様に
「バッテリーの点検します!」「コネクタ、取付、充電よし!」
「エンジンオイルの点検します!」「エンジンオイルよし!」
ってやります。
エンジンオイルやパワステオイルは量だけでなく、オイルを指で触って質も点検するんですね。

それで、やっとエンジン始動、操船となるんですけど、最初は教官のお手本を見せてもらってから
やと思ってたんですけど、私が運転席に座ったまま、すこしだけ沖に出たと思ったら

「それじゃ、前進」

おいおい、いきなり操船かいな!

ビビりながら、ハンドル握って、リモコンレバー、前に倒して、前進させたんですけど、怖いわー。

風と波でまっすぐ進まへんし、緊張で体こわばるし、横から教官の容赦ない言葉が飛んでくるし。
それでも、なんとか、変針は出来ました。
ここで重要なのは、これでもかって位の安全確認と、「変針終わりました!」の発声ですね。

お次は人命救助です。
教官が落としたブイを要救助者に見立てて、救助するんですけど、これがまた難関ですわ。
風上から低速で近づくんですけど、横風で思うようにまっすぐすすまへんので、難しい、難しい。
なんとか出来たけど、ギリギリやなー。
忘れがちなのが、右舷から救助するなら、あらかじめボートフックを右舷に、
左舷なら左舷に置いておくことやな。

それと、ボートフックや、ブイが同船者にあたらないようにする事やね。

その後は、避航ですが、これは問題なさそうです。
正面から来たら・・・「右によけます」「右によけました」
左右からきたら・・・「停船して避航します」「停船して避航しました」
で、こなします。

お次は蛇行ですが、これは最後のブイが終わってからまっすぐ進むのが問題ですね。
ブイの延長線上で終了しないといけないので、蛇行に入る前に、目標を決めておいて
最後のブイをクリアしたら、その目標に向かって進んで、「蛇行終わりました!」です。

最後が、着岸ですが、これがあきませーん(泣泣泣)
もう最悪。全然うまいこといかへん。
風の影響もありますけど、どうしても車と同じ感覚で操船してしまうので、
思った向きに進まないんです。

これだけは試験当日の天気とマグレに期待するしかなさそうです。

て、ことで、3時間くらいで実技講習は終了です。
予定ではまるまる1日なんですけど、1人だけやったんで、3時間で終了しました。

あとは、来週のが試験に向けて復習です。
操船って思った以上に難しいですね。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

検索フォーム

スポンサード リンク

Favorites list


カートップボートのA to Z
海の魅力を満喫するクルマ+ボートの入門ガイド



ボートフィッシングバイブル
海のマイボート・フィッシング「完全マニュアル


ボート釣り道場
マイボードを車に積んで!スモールボートで楽しむ海の釣り入門