泉州発・週末は近所の海でルアー釣り

南大阪でルアー釣りしてます。 シーバス、メバル、アジ、青物、タコ、イカ、タチウオ、釣り物にはこだわりません。 なんでも釣れたら楽しいですもんね。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

タフィ

Author:タフィ
人生の目標、仕事の目標なんて、なんにもないけど釣りの目標だけは大きくなります。

最終目標は
「毎日釣りして過ごすこと」

それを夢見て近場で釣り糸を垂らす40過ぎのオヤジ釣り師です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーん、FRPボートの方がええかも?

持ち運びが楽やし、お手軽な感じがしてたんで、ゴムボートがええなと
めっちゃ単純に思ってたんですけど、昨日FRPボートと比較してみると

「FRPの方がええんちゃう?」って思ってきました。


◆ゴムボート
<メリット>
・保管場所が省スペース
・運搬も車内積みでOK
・安定性が抜群
・完全に浸水しても沈まない
・比較的安価
・種類が豊富
・FRPに比べ人気なので、下取り価格が有利(たぶん)
・乗ってる人も多いので、情報が得やすい

<デメリット>
・準備&後片付け&手入れが面倒
・船内が狭い
・経年劣化する
・カキ殻やゴロタで船体が破れる危険性がある(出船場所が限定される)
・タイやシーバスなど、ヒレで穴あきの危険性がある
 (但し、破れ穴あきでも完全に水没するの危険性は低い)


◆FRPボート
<メリット>
・準備&後片付け&手入れが楽
・船内が広い
・半永久的に使える
・船体が丈夫
・イケスがある
・走行性が良い

<デメリット>
・保管場所が必要
・カートップ or トレーラーが必要(分割艇は車内積み可)
・ゴムボートに比べると安定性&安全性に劣る

(注)個人的な感想なんで間違ってるとこもあると思います


どちらを選ぶかは、どちらも一長一短があるので、何を優先させるかですよね。

保管場所が無いなら、無条件にゴムボートになるのですが、
我が家は田舎なんで、保管場所はなんとか確保出来ます。

ゴムボートの安定性&安全性は非常に魅力的ですが、FRPボートでも沈没する事は
ありませんし、サイドフロートを付ければ、不安は払拭されます。

イケスはぜひ欲しいです。飲ませ用のアジを活かしておくことが出来ます。
また、私は釣った魚は全部持って帰りません。食べきれる分だけを数尾持って帰るだけですので
持ち帰るか微妙な魚をとりあえずキープしておくことが出来ます。

そしてなにより、私は短時間釣行が多いので、準備&後片付けが楽な方が絶対いいです。


以上を総合すると、FRPボートになっちゃうんですよね。


でも、一点だけ大きな不安があります。
「ひ弱な私が50?の船体を一人でカートップ出来るか?」


とにかく、FRPボートの実物見たかったし、わからんことだらけやったんで、
堺にあるリトルボートさんに行っていろいろ伺いました。


私の不安要素も質問したら、リトルボートの社長さんは、こうおっしゃいました。

「なんの問題もない。仕事で50?あげろ言われたら無理やけど、
 趣味やねんから、なんとでもなる」

は、は、は、そらそうや。
私の嫌いな根性論ぽいけど、めっちゃ納得できたので、不安も払拭されました。

FRPで決まりかな。


ちなみに候補はこれ↓↓↓
アカシヨットE322
http://ameblo.jp/tyuuko-boat/entry-10673426381.html





スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://yyp3sbk.blog55.fc2.com/tb.php/47-c6b9b578

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

スポンサード リンク

Favorites list


カートップボートのA to Z
海の魅力を満喫するクルマ+ボートの入門ガイド



ボートフィッシングバイブル
海のマイボート・フィッシング「完全マニュアル


ボート釣り道場
マイボードを車に積んで!スモールボートで楽しむ海の釣り入門

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。