泉州発・週末は近所の海でルアー釣り

南大阪でルアー釣りしてます。 シーバス、メバル、アジ、青物、タコ、イカ、タチウオ、釣り物にはこだわりません。 なんでも釣れたら楽しいですもんね。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

タフィ

Author:タフィ
人生の目標、仕事の目標なんて、なんにもないけど釣りの目標だけは大きくなります。

最終目標は
「毎日釣りして過ごすこと」

それを夢見て近場で釣り糸を垂らす40過ぎのオヤジ釣り師です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船舶検査

二代目小鉄の前オーナーは2馬力で乗っていた為、
船舶検査を受けていませんでした。

私は6馬力を乗せたいので、船舶検査を受ける必要があります。

船舶検査は最寄りの日本小型船舶検査機構(JCI)で受けるのですが
事前予約をした方が良いですね。

私は前日に予約を入れました。
予約電話をして1時間くらいすると、JCIの方から電話があり、
わざわざ必要な物を連絡してくれました。
ずいぶん親切でありがたいですね。


必要な物ですが以下となります。
・船舶検査申請書(JCIで当日にもらって記入すればいいです)
・予備検査証(船体に予備検査番号の刻印があれば、証書は紛失しててもOK)
・認め印
・法定備品(認定品)
人数分の救命胴衣(人数分)
 救命浮環(1個)
 消化バケツ(1個)
 笛(1個)
 黒球(1個)
 係船ロープ(2本)
 アンカー
 信号紅炎(2個 携帯電話でも代用可)
・船外機用工具
 ドライバー
 プライヤー
 レンチ
 プラグレンチ
・検査代金 \11,600

実はJCIに電話するまで知らなかったのですが、船舶登録と船舶検査があり
3m未満(実寸3.3m)の船舶は船舶登録が不要なのです

印鑑証明も必要だと思ってたのですが、印鑑証明は船舶登録に必要な書類なので
小鉄が受ける船舶検査のみなら不要とのことでした。

で、検査当日、予約に時間に到着して船舶検査申請書を記入します。
ゴムボートを膨らませて、法定備品一式を用意します。
(ゴムボートを膨らませる電動ポンプは貸してくれました)

検査の内容は、ボートの寸法測定と法定備品の確認、ボートの損傷確認と
船外機の動作確認でした。

検査官の前では写真が撮りにくかったので、かたづける寸前ですが、
こんな様子です。
CA3J0011.jpg

船外機はこんな風に検査します。
CA3J0010.jpg

検査は10分くらいで、終了するのですが、1点問題が勃発。
船外機用の工具を忘れてきました!

けど、「後で揃えて下さいねー」で済みました。

車の車検なんかは、規定どうりになってないとアウトなんですが
船舶関連は「最低限の安全を守って楽しく遊んで下さいねー」って感じですね。

係りの人も、すごく親切で優しかったですよ。

最後に最寄りの郵便局で検査費用を振り込んで終了です。


これで、めでたく出漁できますわ!
 
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://yyp3sbk.blog55.fc2.com/tb.php/87-0d420128

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

スポンサード リンク

Favorites list


カートップボートのA to Z
海の魅力を満喫するクルマ+ボートの入門ガイド



ボートフィッシングバイブル
海のマイボート・フィッシング「完全マニュアル


ボート釣り道場
マイボードを車に積んで!スモールボートで楽しむ海の釣り入門

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。