泉州発・週末は近所の海でルアー釣り

南大阪でルアー釣りしてます。 シーバス、メバル、アジ、青物、タコ、イカ、タチウオ、釣り物にはこだわりません。 なんでも釣れたら楽しいですもんね。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

タフィ

Author:タフィ
人生の目標、仕事の目標なんて、なんにもないけど釣りの目標だけは大きくなります。

最終目標は
「毎日釣りして過ごすこと」

それを夢見て近場で釣り糸を垂らす40過ぎのオヤジ釣り師です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチ開幕

釣りには行ってましたよ。
釣れなないだけです・・・

でも連敗もそろそろ止まりますよ。
だってバチですもん!

まだちょっと早いとは思いますが、早めに抜ける場所まわってみましょう。

1ヶ所目、いい場所に船が止まってるし、バチも泳いでないし、早々に移動。

2ヶ所目、抜けてるやん!ボイルもあるやん!

これは釣れるでー。

で、釣れた。
IMG_20170421_192439.jpg 

40センチくらいですけど、バチらしくない綺麗な、肥えたシーバスです。
きっとさっきまで沖で魚食べてて、バチつまみにきたんでしょうね。

さぁ、バチ開幕ですよ!



メバル

年明けから終末ごとに大荒れで、なかなか釣り行けませんでした。

とは言え、この季節、メバルくらいしか相手してくれる魚いないんですよねー。

やっと穏やかな終末となりましたんで、今更ですが初釣り行って来ました。

21時にポイント到着。

なに?この人の多さ??

しばらく行ってない間に、メバルが大人気になってたみたいです。

人の少ない場所に入って即。
P1020468.jpg 

その後ポンポンと2つ追加しまたが、アタリ遠のいたので、1時間で納竿としました。
P1020472.jpg 

寒い時期でも、パッと来て、ポンポンと釣って、サッと帰れて、
美味しいメバルってやっぱいいですね。

今年はメバルも復帰しよーっと!


ブランジーノ109MLの修理

昨年末に折れたブランジーノ109ML。
P1020424.jpg 

いっそのことAGSに買い替えようかと思いましたが、中古でも4~5万円。
無理や・・・

穂先交換は38000円。
これは無いな。

109MLを中古で買い直すと25000円。
うーん、微妙。

そこで思った。
自分で修理できひんかな?
修理案 
こんな感じで、折れた竿の中にハンドメイド用の穂先を入れて
外側をスレッドで巻いたら、取りあえず使える様になるんちゃう?

ちょっと、ググってみたら結構いらしゃいました。
ご親切に動画までUPしてくださってる方まで。

用意したのは、4.5mmのソリッドのカーボンロッド
P1020467.jpg 

これを、6センチにカットして、竿の内径に合わせてテーパー状に削ります。
P1020440.jpg 


寸法の出し方にちょっと悩みましたが、
①大まかな寸法を出し、太めに削る
②そこから少しずつ削って調整する で行くことにしました。

寸法 
6センチのカーボンを入れるので、穂先側3センチのところで、4.9mm。
竿尻側3センチのところで、5.2mm。
竿の厚みが0.64mmなので、
穂先側(4.9-1.28=3.62)mm~竿尻側(5.2-1.28=3.92)mm

まず太めに3.8mm~4.2mmで削って、そこからちょっとずつ調整することにします。

P1020441.jpg 

これが3.8mm~4.2mmですが、これでピッタリでした。

では次のステップ。
竿尻側にエポキシ系接着剤を塗って、カーボンを入れる。
P1020442.jpg 
P1020443.jpg 

次は穂先側にもエポキシ系接着剤を塗って入れる。

P1020445.jpg 

これで見た目は折れた箇所が殆どわからなくなりました。
でも、これだけだと絶対強度不足で次いだ部分が割れると思うので
外側をカーボンロービングなる、カーボン繊維で巻いてエポキシ系接着剤で固めます。
P1020446.jpg
P1020447.jpg 

これで使用出来る状態になりましたが、トゲトゲしてるので、ラインが傷つくかもしれません。
念のため、エポキシ系接着剤でコーティングしました。

P1020451.jpg 

これで完成!
500gの荷重をかけてみました。
違和感ないですよね。
P1020460.jpg 


今朝、初釣りで使用して、ショアラインシャイナーSL14シンキングを
フルキャストしましたが、全く問題ありませんでした。

魚のアタリもしっかり手元に伝わります。

ボーズでしたが・・・



釣り納め

ブログは更新してませんが、釣りには毎週行ってますよ。
シーバス狙ってるんですが、毎回タチウオがちょろっと釣れるだけで、
ネタにするまでもないので更新してませんでした。

今回も明け方のシーバス狙いですが、いつものごとくタチウオ。
P1020431.jpg 

途中ライントラブルに2回も見舞われ、貴重な時合いを20分もロスした結果
P1020435.jpg 

釣り納めは2本で終了。
シーバスで締めたかったなー。

さて、シーバスもそろそろ終わりやし、1月は何釣りに行こうかなー。




ホンダ2馬力(BF2Dの)外部タンク化

ホンダ2馬力船外機の燃料タンクって1Lしかないんですよね。
こんなんじゃ、半日ももたないので、船上給油が必要となるんですが
船上給油って、ちょっとでも波あったら結構面倒なんですよね。

1馬力の時にガソリンこぼしたことあるし、狭い船内で無理な体勢とらなあかんし。。。

しかも、ホンダ2馬力は内蔵タンクなのに、燃料計ないので
突然のガス欠や、給油時に燃料のふきこぼれおこす可能性大なんです。

なので、考えました。

外部タンク化しよう!!
燃料計もつけよう!!
しかも簡単な仕組みで費用も安く。

用意した材料はこれ。
P1020336.jpg 

・クイックリリース カップリング (コネクタ) 8mm
・プライマーポンプ 8mm
・燃料ホース 7mm
・ホースジョイント 8mm

燃料ホースだけ7mmなのは近所のホームセンターに8mmがなかったからですが
キツめに接続できるので丁度よかったです。

そしてポイントはこれ。
P1020338.jpg 

頭上給油にしたかったのですが純正キャップに穴あけるのは、もったいなかったので
ホンダの耕うん機用のタンクキャップ(17620-ZL8-023)を流用しました。
内径が少し小さいので、ちょっとキツいですが、使えないことないです。

そして、燃料計はこれ。
P1020339.jpg 

ボールペンにステンレスワイヤーを通しただけ。
先っぽの黄色いのは無視して下さい。
写真取り忘れましたが、ワイヤーの上になる方(写真では右端)
にはマジックで5mm位色付けます。
この燃料計が空気穴の役割もはたすので、上部は塞がないで下さいね。

以上をエポキシ系接着剤で組立。
P1020344.jpg 

実はここまで来るのにちょっとだけトラブルがありました。
燃料計はガソリンにウキを浮かべて残量計測する単純な仕組みなんですが
最初そのウキに発砲スチロール使ったら、溶けちゃいました・・・
そこでガソリンに溶けない素材探したら、ペットボトルのキャップが
あったので、2つ接着してウキとしました。
画像の金色のヤツです。

完成形はこちら。
P1020399.jpg 

ちょっとわかりにくいですが、燃料計の真ん中くらいに黒い点が写ってます。
この点が下がってきたら、プライマリーポンプをポフポフして給油します。

これで数回出船しましたが、十分役割を果たしてくれました。
課題は燃料計の強度がたりないので、そのうち対処しようとおもいます。


«  | ホーム |  »

検索フォーム

スポンサード リンク

Favorites list


カートップボートのA to Z
海の魅力を満喫するクルマ+ボートの入門ガイド



ボートフィッシングバイブル
海のマイボート・フィッシング「完全マニュアル


ボート釣り道場
マイボードを車に積んで!スモールボートで楽しむ海の釣り入門

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。